ベロでビューティー>^_^<

すっかり秋めいてきましたね

今回は舌についてお伝えします。

本来、舌は口腔内の上面にくっついているものです。
(唾液をゴックンした状態)

ですが、知らないうちに舌が下顎にのっかっている方も
いらっしゃいます。

舌がそのような状態ですとお顔にも影響してきます。

舌の筋力が弱まっており、口腔内の舌の位置が
気がつかないうちに下がってしまうのです。

すると、出っ歯の傾向になったり
鼻の下と上唇の間がでてたり
歯並びにも影響してきます。

ほうれい線や口周りの筋肉
表情筋にも影響してきます。

また、口呼吸にもなってしまいます。

朝目覚めた時に喉が渇いていたり
痛くなったりしませんか?

遠い将来、高齢になると飲み込みが上手く出来ず
誤嚥(食べ物が食道ではなく器官に入ること)にも
つながり肺炎の心配もあります。

そうならないためにも舌の筋力アップと
舌の位置に気を付けましょう。

舌の筋力アップには「あいうべ体操」も良いです。

ですが、ここではもっと簡単に

「舌先で口腔内上面を舐める!」と良いでしょう。

誰にも気づかれず普段からなんとなく
出来て舌の筋力upにつながると思います。

先日紅葉が鮮やかでした。

鳳凰にも見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。